瀬戸整形外科クリニック 山陽小野田市 リウマチ科・リハビリテーション科

瀬戸整形外科クリニック  山陽小野田市
整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科

瀬戸整形外科クリニック 
求人サイト

「仲良く、楽しく」
一緒に働きませんか?

院長の瀬戸信一朗と申します。この度は、当院の求人ページをご覧いただき、ありがとうございます。
当院は祖父が昭和28年に開院してから約70年にわたり小野田で医業を行ってまいりました。
主に整形外科・リハビリテーションの診療を行っており、父が「瀬戸病院」として診療していたものを、令和2年に無床化し、「瀬戸整形外科クリニック」として再出発する際に私が院長に就任しました。
 
私が働く上で大切にしていることが2つあります。
1つは「仲良く、楽しく」働くことです。良い人間関係の中で働くことが職員、患者様全員の幸せにつながると思っており、特に笑顔や挨拶を大切にしています。
2つ目は、「患者様の立場に立って、最も良い医療を追求する」ことです。自分が患者として受診した際、受付の方からあたかい対応をしていただくと安心します。強い痛みで苦しんでいる時に1本の注射で疼痛が消失し、ぐっすりと眠ることが出来た際にはとても嬉しく思いました。自分が患者として受けたいと思えるような医療を、職員と一緒に追求していきたいと思っています。
 
未経験者の方も先輩スタッフが優しく、丁寧に指導致します。
見学のみでも構いません。お気軽に、下記応募フォーム、またはお電話でご連絡下さい。


職員の声 

看護師 Yさん


Q1 当院を志望した理由は?

元々、整形外科に興味がありました。
また、患者さんとコミュニケーションをしっかりと図ることが出来る環境で働きたいということ、患者さんが回復していく姿を近くで見たいと思い志望しました。 

 

Q2 どのような仕事をされていますか?
医師の指示のもと診察、ギプス固定、処置、注射、レントゲンの介助や、装具の装着、取り扱いの説明を行います。

 

Q3 働いてみて苦労したこと、うれしかったことを教えてください
疼痛のある患者さん一人ひとりに合わせ疼痛が増強しないよう介助することに苦労しました。
患者さんに「ここに来て良かった」「ありがとう」と伝えてもらえるとやりがいを感じ、うれしく思いました。
 
Q4 求職者の皆さんへ一言
瀬戸整形外科クリニックは職員のことを大切にしてくれる職場です。職員同士なんでも遠慮なく聞ける環境です。
ぜひ整形外科に興味がある方々、一緒に働きましょう。


 
 
 
 

医療事務 Mさん


Q1 当院を志望した理由は?

医療の仕事は初めてでした。「長く働き続けられる仕事を」と思い、医療事務の資格を取得し、現在私は子育てしていますが、自分自身が育った環境であることから、親近感があり、安心して働く事ができると思いました。
また、患者様とのコミュニケーションを大切にしているという点が、人と話すことが好きな私の性格と合っていると思いました。

 
  Q2 どのような仕事をされていますか?

医療事務の仕事は、受付で人と接することはもちろん、気配りや思いやりを持ってコミュニケーションを取ることが大切なんだという気持ちを心がけています。
また、レセプト業務は難しいですが、医療のプロとして働く上司がいて、分からないことはきちんと聞けて教えてくれます。スキル向上を目指して頑張っています。
 
Q3 働いてみて苦労したこと、嬉しかったことを教えてください
入社時は、明るい笑顔・挨拶を心がけることで精一杯でしたが、少しずつ患者様を覚えてきて、今日はどこが痛いのか、何をしてほしいのか理解の気持ちをもって接する事ができるようになっていました。
ある時、患者様から「名前を覚えてくれてありがとう」、「親切にありがとう」などの言葉をかけてもらえて嬉しかったです。
 
Q4 求職者の皆さんへ一言
瀬戸整形外科クリニックの職員は、とても明るく、楽しく仕事をしています。他の部署とも関わりがあり、入社したばかりの頃の私でも、すぐに職場になれることができました。
明るい職場というのが一番、魅力的だと思います。


 
 
 
 

リハビリ助手 Wさん


Q1 当院を志望した理由は?

以前、自分自身が患者としてお世話になった際に、院長をはじめ、看護師の皆さん、リハビリを担当してくださった理学療法士の方々に親身になって対応していただき、病院全体のスタッフの皆さんの雰囲気の温かさに感銘を受け、私もこの雰囲気の中で、一員として共に働きたいと思い、当院を志望しました。

 

Q2 どのような仕事をされていますか?
リハビリ助手として、「物理療法」という、主に患者様の痛み、むくみの症状の軽減や緩和、血液循環の改善などのために、治療機器を使用して電気治療を行う仕事をしています。

 

Q3 働いてみて苦労したこと、うれしかったことを教えて下さい
最初は治療機器の把握、患者様ごとの治療の内容と治療箇所の把握に苦労しました。現在でも、治療箇所や治療の順番など、患者様にとって良い方法はどれか悩むことがありますが、患者様ご本人や他スタッフに相談・確認しながら、スムーズな治療を行えるように心がけています。
また、患者様から感謝の言葉をいただいたり、何気なくお声かけしていただくことがあると、うれしくなると同時に励みになります。
 
Q4 求職者の皆さんへ一言
コミュニケーションを大切に、スタッフ皆で連携・協力しながら仕事ができる職場です。
先輩方も優しく、楽しく明るく迎え入れてくださるので、何でも相談しやすく、温かい雰囲気の中で仕事が出来ます。
物理療法の知識が無くても、実際に患者様と接し、仕事をしていく中で身に付けることが出来、分からないことや困ったことがあれば先輩方がしっかり相談に乗り、教えて下さるので安心です。


 
 
 
 

リハビリクラーク Hさん


Q1 当院を志望した理由は?

求人募集が出ているのを知り、院内見学ができるということで実際に見学に行きました。見学に行った際、院内の雰囲気が明るく、患者様に対しても明るく丁寧に接していらっしゃる職員の方々を見て、私自身もこのような環境の中で働きたいと思ったからです。 

 

Q2 どのような仕事をされていますか?
リハビリの予約や変更の対応、リハビリ患者様の電話対応、訪問リハビリに関する事務作業等を行っています。

 

Q3 働いてみて苦労したこと、嬉しかったことを教えて下さい
私はリハビリクラークという経験がなく、様々な疾患名や医療用語、物理療法機器の使用方法等を覚えるのが大変でした。
働いてみて嬉しかったことは、患者様より声を掛けて頂き、楽しくコミュニケーションを図ることができたり、痛みが強かった患者様が「前よりよくなった」「ありがとう」と言われ、患者様の笑顔を見る事ができた時です。
 
Q4 求職者の皆さんへ一言
未経験の職種でまだまだ悩むこともありますが、先生方をはじめスタッフの方々よりあたたかいご指導を頂き、日々学んでおります。
職場の雰囲気も明るく、あたたかい為、楽しく仕事ができ、とても働きやすい環境です。


 
 
 
 

理学療法士 Oさん


Q1 当院を志望した理由は?

私は幼少期から、医療職に憧れがありました。理学療法士という職に出会い、自身が骨折をしてリハビリを受けた経験もあることから整形疾患に対して強い関心がありました。その後瀬戸整形外科クリニックを知り、職場見学の中でスタッフの元気な声、笑顔がすごく印象的で温かみのある職場だと感じました。この職場であれば楽しく、やりがいのある仕事が出来ると感じ志望しました。

 

Q2 どのような仕事をされていますか?
主に患者様のリハビリ業務を担当しています。病気や事故等により身体機能が低下した患者様に対し、それぞれの状態にあわせて適切な運動・訓練を行い、身体機能の回復を図っていきます。また、障害のある患者様だけでなく腰痛、捻挫、転倒予防等に対しての運動指導も行っております。

 

Q3 働いてみて苦労したこと、嬉しかったことを教えて下さい
入職した当初は学生時代と違い、実際患者様に対してリハビリを行う難しさに苦悩しておりました。しかし、治療に対し悩んでいると先輩方が声をかけてくれて患者様により良いアプローチをするにはどうしたらいいのかを一緒に模索してくれたことがとても嬉しかったです。
 
Q4 求職者の皆さんへ一言
瀬戸整形外科クリニックではやりたいこと、勉強したいことに挑戦できる環境が整っています。自分の成長が実感できる明るい職場です。


 
 
 
 

ドクターズクラーク Hさん


Q1 当院を志望した理由は?

院内の雰囲気が良さそうで、私もここで働きたいと思ったからです

 

Q2 どのような仕事をされていますか?
主に診察室で先生の隣に座り、電子カルテを代行入力したり、紹介状の作成や、患者様の介助などをしています。

 

Q3 働いてみて苦労したこと、うれしかったことを教えてください
元々自分から話しかけるのが苦手で、患者様に話しかけられなくて苦労したけど、雰囲気にも慣れてきて、自分から話せるようになり、患者様が嬉しそうに話してくださったり、お礼を言ってもらえた時がとても嬉しかったです。
 
Q4 求職者の皆さんへ一言
スタッフの皆さん優しくて相談しやすく、とても楽しい職場です。


 
 
 
 

現在、募集中の職種はありません
(応募フォームも閉鎖中です)